スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
フェデラーのニューモデル
いやぁ気がついたらすっかりあけちゃってましたおめでとう。

去年の夏にフェデラーモデルのラケット買ったばかりなのに
なんか2月あたりにニューモデルがでるそうな。
新年早々ひどい仕打ちだ。

もうこんな思い僕がしないですむために
ウイルソンは 『あにモデル』 って作るといいと思うよ。
デザイン、打球感、振り抜きやすさ。
何もかもが僕オリジナル。

宣伝とかすごいと思うよ。
うちのスクールでみんなにこのラケット最高!って言うし、
ブログでもほめまくるよ。
どう?


・・・がんばってまたお金貯めるか。


↑ブログランキング。ポチッと応援お願いします。
自分のグリップサイズの測り方
僕は手がちっちゃい。
普通の女の人よりもちっちゃい。
そうかんがえると今の僕のグリップサイズ
ちょっと太いんじゃないか?と。

グリップサイズ2のラケットを買おうかなぁ?
でももしサイズ2がしっくりきたら
今持ってるサイズ3のラケットが2本とも無駄になってしまう。

う~んどうしよう~。と悩んでたら
ふとこんなページを見つけた

この測り方だと僕はグリップ3だそうな。
おお、やったー。サイズ2のラケット買わずにすんだー♪
わーいわーい♪
わ・・・ん?
なんか書いてあるぞ?

>従って、日本で当たり前のように売られているグリップ2、3は
>ほぼ子供用ということになります。


僕の手ってこどもなみってことですか?

・・・ことですね。


↑ブログランキング。ポチッと応援お願いします。
ルキシロンのアルパワー
ルキシロンのアルパワーを52ポンドで張ってみた。
フラット飛ぶなぁ~。スピンかかるなぁ~。スライス伸びるなぁ~。
思ったより柔らかい打ちごたえにちょっとおどろき。
ボレーや回転系のサーブはとくにいい感じ。

さて問題はスライス・フラット主体のバックストロークをどうするかだ。
全部アウトだもんな。

あ。このガットを極悪Nコーチにはってもらうとちょうど良いのか?
適度に固くなって飛ばなくなって。
でもこの前はってもらったレトラーリップ張り直せ。
って言ったら怒るだろうなぁ。

それこそフライパンみたいになるかもなぁ。

↑ブログランキング。ポチッと応援お願いします。
ガットはりの個人差
一本一本、手で引っ張る昔のやり方と違って
今は機械が引っ張るんだから
ガットって誰が張っても同じ固さじゃないの?

いや、実は最後の縛り方とか
そういうので微妙に違ってくるんですよとHコーチ。

なるほど謎は全て解けた。

極悪Nコーチの張ったマイラケットのガットが
やたら固かったのは
「このあにめ!いつも俺のアドバイスに口答えしやがってぎゅーっ。」
とか思いながら張っていたにちがいない。

これからはガット張り替えるときは
一言メモしておくことにしよう。


『Nコーチ以外の人でお願いします。』


↑ブログランキング。ポチッと応援お願いします。
鋼のガット
なんかやけに調子がいいなぁと思ったらガットが切れた。
いつものやつをいつものように54ポンドでと人面魚Hにお願い。
黄色と白があるけどどうします?と
じゃあ今度は気分を変えて白色で。

で昨日ガットできてますか?と聞いたら
「極悪Nコーチがはりきって張ってましたよー♪」と受付の子。
”はりきって”というところですでに嫌な予感はしてたのだけれど。

打ってみたら金属音がするのは僕の気のせいか?

おかげでフォアとフラットサーブは調子よくなったが
バックやスピンサーブがぼろぼろです。

Nコーチ:「いやぁ、白い方が若干固いのかな?」

んなわけねーだろ音が違うぞ音が。


↑ブログランキング。ポチッと応援お願いします。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。