スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トリッキーなショート逆クロス
バック側に短めにぽとんと落ちてきたボールを
フォアに回り込んでショートアングルに逆クロス。
というトリッキーなショットの練習してて
また右足ふくらはぎやっちゃいました。

なんか弾道がすんごいことになるから
面白くてつい力が入っちゃってうううう・・。

でも練習後にみんなで話してたんだけど
これって試合中につかうことあんの?
普通にバックでショートクロスに返せば良いんじゃないの?

とりあえずドクターストップなんで明日はテニス休みます。
長い夜になりそうです。

ブレイド3でも借りてこよっかな。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
おおお!
それ、おいらが1番得意としてるショットです。
でも、ショートクロスに打つアングルショットではないですねw
深いクロスには狙いますが・・・。

そういえばそのショットは、フェデラーがアプローチで1番良く使うショットですよ。
フェデラーファンのおいらとしては、覚えなくては!!って感じで練習しました。

試合ではよく使いますね。
バックがフォアに比べて安定してないので、安定して逆クロス(相手のバック)に強打のアプローチを打つにはその打ち方が最高です。
右足をボウリングのフィニッシュのように左側にけり出すのがポイントですかね。

あとは、「アプローチッ!(チッで打つ)」のリズムで打つと焦らずに打てますね。

どうしても決めに係っちゃって、アウトするときは、このリズムが1番良いように思います。

得意な打ち方で相手の弱点を狙うと、精神的にも優位に立てる気もしてきて良いですよね。
決まり出すとポジティブに・・・。
その逆もありますが・・・w
2006/03/14(火) 01:21:18 | URL | エビグラタン #voCIj61I[ 編集]
無礼度3・・・
なかなかでした!
2よりは好きかなぁ?

フォアの逆クロス・・・今最も不得意なショットです。
昔は得意だったのにぃ、鬱
2006/03/17(金) 15:57:56 | URL | どさんこ #f9t0qDf.[ 編集]
デイウォーカー
■えびぐらたんさん
シングルスではすごく有効だと思うんです。
これとストレート覚えたらもうどっちくるかわかんないもんね。
でもダブルスだときついです。
深いところの逆クロスよりもさらに回り込まないと打てないから
センターがら空きになっちゃう。

>右足をボウリングのフィニッシュのように左側にけり出すのがポイントですかね。
あ。わかりやすいですそれ。今度やってみます。
アプローちっ!ですね。
チャーシュー麺!とリズムにてるなぁ。

やっぱテニスはリズムですね。思い出しました。

■どさんこさん
昨日見ました。<ぶれいど3
うんうん。なかなかでしたねー。
あれ、続編できるんでしょうか?
ま、まぁなんとでもなるような気はしないでもないですが・・・。

得意と不得意は紙一重。
そんな気がします。
2006/03/20(月) 16:02:14 | URL | あに #V8JG6pNI[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。