スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
確率の高い?フラットサーブ
うっきーMコーチはファーストサーブにフラットを使うそうな。
でもフラットって確率低くないかと聞いてみたら
なんでもねじ伏せるフラットを最近覚えたそうな。

M:「普通に打つとそのまま上に抜けちゃうじゃないですか。」
あに:「うん。オーバー気味になりやすいよね。」
M:「抜けようとする球を強引にプロネーションで押さえ込むんですよ。」
あに:「あーでも使いすぎると手打ちになりがちだよね。」
M:「うん、だからフォロスルーは押さえ込みながら左に振りきる!」
あに:「そんなむちゃくちゃ・・・バゴン!・・・お♪」
M:「ね。」
あに:「うわおもしれー!気持ちいい♪」

ちょっと感動したので
最近やっと陸に上がったHコーチにも教えてあげる。

あに:「今ねー今ねー、うっきーから面白いサーブ教えてもらった♪」
H:「どんなのです?」
あに:「うんとねーこうやってあーやって・・・」
H:「え?だってそんな手首の使い方できないですよ僕。」
あに:「え?Hコーチってどんなグリップだっけ?」
H:「バックハンドイースタン気味です。」
あに:「あ、そかそか。コンチだよコンチ。コンチで打つんだよ。」
H:「僕コンチネンタルでサーブ打つと・・・」
あに:「ん?」

H:「スピード遅くなるんですよ。

あに:「根っからのシコラーだな君は。」

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
おはようございます。
おはようございます。

RFMP-WORLDの罹音です。
いつも楽しく拝見しています。
リンクを貼らせて頂きたく参上しました。
不都合がありましたら、お伝えください(^^)

よろしくお願いします。
2005/12/08(木) 07:28:20 | URL | 罹音 #mBC5c.2g[ 編集]
これは罠だ....
ねじ伏せるフラットサーブとは、また男心をくすぐるようなサーブですなぁ。強引に押さえ込むにはコンチが必須と。

罠だ!(@o@)

せっかくバックハンドイースタンでサーブがスコスコ入るようになったのに.........試してみたくなっちゃうじゃないですかぁ(^_^;)

もうちょっと詳しく「ねじ伏せフラット」の打ち方をご教授下さい。いえいえ向学のために(^^ゞインパクト辺りからのフェースの動きなぞをもそっと教えてたもれ。
2005/12/08(木) 12:52:58 | URL | 丁稚 #WzzJX4NY[ 編集]
不勉強で申し訳ございません。
コンチでサーブ打つと=スピード遅くなる∴シコラー

の式が成り立つのはなぜでしょうか??
2005/12/09(金) 09:51:53 | URL | 赤いフチ #-[ 編集]
サービスエースこの一瞬にかけたぁ~♪
↑わかる人はぼくと同世代ということで。

■罹音さん
はじめまして罹音さん。リンクありがとうございます。
相互リンクしましょう♪
僕にとって不都合はないですが
罹音さんにとって今後不都合に
なりそうな気がして少し心配です。

なんか写真入りで
すごくわかりやすくて良いですねぇ。
生活感にじみ出てる写真もすごくいいです。

■丁稚さん
>また男心をくすぐるようなサーブですなぁ。
このうっきーMは男心くすぐるショットよく打ちます。
(男心くすぐるって単語ってなんかやだなぁ・・・。)

>罠だ!(@o@)
両方できるようになればいいのだ。(欲ばり。)

>フェースの動きなぞをもそっと教えてたもれ。
このショットに技術論は無用です。
あるのはただただ精神論のみ。
ねじふせるのだああああああああ!
(技術的にはよくわかってないらしい。)

感覚的にはまずどふらっとのあついあたりを体に感じて
そのままだとまっすぐ飛んでいってしまう感じがするので
それをプロネーションで強引につぶす。
そんなイメージかも。
(試合じゃあ絶対使えそうにない・・。)

■赤いフチさん
す、すんません・・・フィーリングだけでものを言ってました・・・。
基本的に僕の中では
薄いあたり→スピン系でスピードが遅い
厚いあたり→フラット系でスピードが速い
なんですね。(正しいかどうかは別として)
で、薄いあたりで回転重視の人がシコラーに多い。
と思うんです。スピードよりも確率重視ってことで。

で、今回バックハンドイースタンよりも厚めのコンチで
打ってスピードを上げようという話なのに
Hコーチはそれにもかかわらずスピードがあがらないと。
どんな打ち方しても回転重視の薄いあたりになってしまうのか彼は!
みたいな感じで書きました。

・・・ってなんかこうやって書くと
僕ってなんかとってもひどい人のような気がしてきました。
2005/12/09(金) 11:23:39 | URL | あに #V8JG6pNI[ 編集]
叩いて潰すか
シャープに切るか、の違いですかねぇ?
根っからのスピナーはインパクト前後のスイングスピードを重視するようですから、バックイースタンだとフィニッシュで切るようなリストワークでスイングスピードあげられるんでしょうね~うちにもいますよ、そういうコーチ。
うちのコーチは決めに行くときのハイボレーで良くミスします、厚い当たりでスピードを出そうとするショット自体に違和感があるんでしょうね、俺はこういうの大好きですけど。
2005/12/10(土) 10:14:08 | URL | どさんこ #f9t0qDf.[ 編集]
いいなぁ
僕は逆にバックイースタンでサーブが打てる人がうらやましいです。まぁへっぽこですから仕方ないっちゃぁ仕方ないんですが。
以前バックイースタンでサーブを打とうとしたが最後、フレームにジャストミートしてボールは遥か彼方に飛んでいってしまいました。この打ちかたに対してセンスがないようです。
そんなわけで今はフラットとスライスしか打てません。


コンチ万歳。
2005/12/10(土) 22:22:13 | URL | 鉛筆 #cvzXk6ug[ 編集]
カミソリか爆弾か
■どさんこさん
厚いのも切れるのも好きです。
その日の自分の調子が良い方の打ち方をしてみたり
相手を見て選んだり、いろいろやってみます。

そこそこ厚いあたりでそこそこのスピンっていうのが
やっぱ一番良いのかも・・・。
ボレーに出るのも良いし、安定感もあるし。

■鉛筆くん
いらっしゃーい♪
僕もたまにやります。スピン打とうとして
ロブになるの。恥ずかしいです。
プロネーションうまく使わないと
バックイースタンで打つとかかりすぎたり
フレームにあたったりするような気がします。

僕もバックイースタン使うようになったのは
この前からなのでいろいろ勉強中です。
一緒に勉強しましょう。

2005/12/11(日) 00:28:53 | URL | あに #V8JG6pNI[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。