スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
イメージ
イメージすることって大事だと思う。
サーブを打ってコーナーに入ってからサイドに切れていくボール。
ポーチに出てぐっと肩を入れて逆クロスに打つバックの厚いあたり。
前に出てきた相手の足下に沈むフォアハンドのスピン。

自分が打ちたいと思うショットが成功するイメージを
しっかり頭に思い浮かべて打つ。
何もイメージなしでとりあえず打つのとはかなり違う気がする。

ウインブルドンの時期にみんな微妙にうまくなってる気がするのは
実は気のせいじゃなかったり。

「やってみる。のではなく、やるのだ!」

あのマスターヨーダも言ってるように、
成功する気で打て。と言うことだ。うむ。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
ep3
レンタルされましたが、まだ借りていません、私耳が長めなのでヨーダとかスポックとか言われたことがあります・・・

自分の打つショットのイメージって大切ですよね。
それとこう来たらこうするって戦術的な部分のイメージも大事ですかね?
ジブンスキーの気があるのでショットの完成度に意識が行き過ぎると試合感が無くなってしまいやすい悪い癖がありますねー私。
2005/11/28(月) 09:21:50 | URL | どさんこ #f9t0qDf.[ 編集]
はるか昔、遠い銀河のかなたで・・・。
■どさんこさん
>エピ3
もっとこうスーパーサイヤ人みたいに
ぶちって暗黒面に墜ちると思ってたんですけどアナキンくん・・・。
まーでもそれ以外はとてもよかったです。

>ジブンスキーの気があるのでショットの完成度に意識が行き過ぎると
試合が組みたたらないですからねー。
最初の一撃で決めてしまってますから。<己の脳内
2005/11/28(月) 11:34:37 | URL | あに #V8JG6pNI[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。