スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
サーブのフォロスルーどっち?
サンプラスがばりばりだったころって
サーブのフォロスルーはできるだけヒジを高い位置に残せ。
みたいなジンクスってありませんでした?
でも最近はなんか振りきれって言いません?

確かに振りきった方がスライスやスピンはかかりやすい気がするけど
バチンって後ろからひっぱたくようなフラットは
ヒジが高く残った方がスピード出るような気がするんだけどどうなんだろう?

ちなみに僕のサーブの悩みは
右足を引き寄せる際に、軸足の左足より前に出ちゃって
フットフォルトチックになることです。

・・・致命傷じゃん。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
腰痛戦士なので
色々研究しました。
スピードが出るのは前方に振り切るスタイルかなと僕は考えています、ただし今ひとつ角度が付きにくい気がしましたねー回転系なら良いんですがフラットは枠に収まらない感覚がありました。でも大して力入れていない割にはスピード出る気がしました。
20代中盤にはサンプラスの真似していましたが、はまると角度スピード共に最高でした、球質も重い気がします。
やはりストロークにもサーブにも時代の波が来ているのでしょう。
あにさんのあたためているネタ「テイクバック」の考え方に全ての鍵があるのでは!?
2005/11/12(土) 09:27:41 | URL | どさんこ #f9t0qDf.[ 編集]
右足まだなおんない。
なんかヒジを高く上げたままで終わる打ち方って
ジャブに共通するものが・・・ないですかね?

テイクバックネタ、あたためてるっつーのは
ちょっと図入りで書こうかと思ってるんですが
イラスト描いてる時間がないってだけなんですけどねあははは・・・

サーブの時のテイクバックも時代の流れがあるらしいですね。
僕は大きく弧を描くようにテイクバックしてたんですけど
なんかダメらしいですよ・・・。
こうするとヒジが下がりやすいんだそうです。
ま、まぁ確かに・・・。

ほんっといろいろですねぇ・・・。
2005/11/12(土) 14:55:38 | URL | あに #V8JG6pNI[ 編集]
足は大切に!
図入り楽しみです!僕は糸人間以外書けません・・・
最近はまるのがスピンの時に回転量不足に陥ることですが、こういうときはテイクバックと打点を高く取りすぎているんです、僕の場合は。
フラットは高く高くセットして置いた方が良いと思いますが、それが癖になるとスピンの時も高い打点で取ろうとしてしまい回転量不足でバックアウトするパターンが多いです、僕は。
スピンもエドバーグ方式の時には腕を残して引っかける様に打っていましたが、今は体を残して開かないように打ち上げる感覚で打っています。
でも忘れるとしばらく思い出せなくなりますねぇ。
集中していなければスライスとスピンの打ち分けはすぐに崩れて共倒れが多いです・・・肩痛い
2005/11/14(月) 09:09:52 | URL | どさんこ #f9t0qDf.[ 編集]
ワイヤーフレームボディー
↑糸人間を気持ちかっこよく言ってみました。

なるほどー。<高く取りすぎてる
なんかそういうときはフォロースルーの時に
ヒジをぐいって上げるとスピンがかかるみたいなこと
読んだ覚えがあります。
やったことないからどうなんだろう?

あーそういえば、エドバーグは低いテイクバックでしたね。
グリップもかなり内側に手首を折ってたような気が。
あの人は左手の使い方がかっこいいなぁ。
と思いました。
2005/11/14(月) 18:39:11 | URL | あに #V8JG6pNI[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。