スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
パワースピン7つの新常識
パワー系スピンの7つの新常識は
プロネーション、ヒッジング、レッグドライブ、エルボーアップス
トレッチリフレクション、スピネーション、パームアウト。だそうな。

なんか知らない土地に来ちゃった感じです。

「トレッチリフレクション」なんか映画のタイトルかと思っちゃいました。
モーガンフリーマンとか出てきそう。

かろうじでプロネーションがわかる程度の僕は
時代の波におもいっきり乗り遅れてるんでしょうか?

つーかこんなに覚えられねー。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
同じく
サーブの時のプロネーション、以外全く分かりませんね・・・
2005/11/08(火) 10:01:09 | URL | どさんこ #f9t0qDf.[ 編集]
必殺技!?
ヒーロー物の必殺技かと思いました。

いま3歳の息子がハマっている(いや丁稚か!)ドラゴンボールZデータカードダスの「超元気玉」とか「かめかめ波」の方が強そうで痛そうですけどね~。
2005/11/08(火) 10:39:10 | URL | 丁稚 #qbIq4rIg[ 編集]
ベジータとかが使いそう。
■どさんこさん
ですよね?ですよね?<サーブでの
サーブのプロネーションは
サンプラスのがすごいなーって思いました。
サーブのフィニッシュの形がプロネーションしてると
なんかうまくみえません?みえません?

■丁稚さん
ドラゴンボールの人気は長いですなぁ。
鳥山明は絵がうまいです。色づかいなんかすごく好きです。
ってテニスに全く関係ありませんな。すびばせん。

ダブルスの時なんか元気玉つかいたいです。
「おらに元気をくれ~。」みたいな。
パートナーから吸い取っても意味ないんだけども。
2005/11/08(火) 17:21:46 | URL | あに #V8JG6pNI[ 編集]
モーガン・フリーマン
でてそうですねー.新作映画「トレッチ・リフレクション」.おすぎさんが讃辞を書いていそう.「この冬最っ高の映画です.あなたも観て泣いて下さい」みたいな.

そういえばHGの理想のタイプはモーガン・フリーマンだそうです...いやおすぎさんからの連想じゃないですよ.
2005/11/08(火) 20:52:10 | URL | clioclio #-[ 編集]
テニクラぶれーく
仕事帰りの本屋でみつけてこれか!と.
んー,こむずかしげな単語が並んでいるのぅ.
よーするに,メリハリをつけてビュッと振れちゅーことだな,と理解.走れラケットヘッド!(copyright by 丁稚さん)と.

ところでいつからテニスクラシックはブレークしたんでしょう?テニマガも月二回発行が一回になってるし,TJも厚みがなくなったし...
のすたるじいオヤジ(決してちょいワルとかちょいモテではない)としてはなんかさびしいっす.

まぁ,それでも毎月5種類(TM, TJ, TCB,TT,S)も出ていることで良しとせねばなりませんね.
2005/11/08(火) 23:30:17 | URL | clioclio #-[ 編集]
人間だもの
■clioclioさん
あーあのお笑いコンビのかたわれですね?<おすぎ
HGすごい流行ってますねー。
ゲッツみたいにならなきゃいいのですが・・・
RGはすでにあっぷあっぷ状態ですし。

>7常識
うん。ようするに・・・・
ぐぐってためてパンって戻すと同時にビュンッて振る。
そんな感じですかね?
なんか長嶋監督みたい・・・。

>走れラケットヘッド!
うわなんかこれめっちゃ気に入った。
丁稚さんの名言ですか?すごいっすねー。
なんかテニスにかんする名言集みたいなコーナー作っても面白いかも知れません作っちゃいます?
「 庭球だもの by みつを 」みたいなの。だめ?

むかしテニスマガジンずっと買ってました。
あれに連載してた「とってもばっくすぴん」っていう漫画が大好きで。
2005/11/09(水) 11:48:15 | URL | あに #V8JG6pNI[ 編集]
とってもばっくすぴん
ボクも好きでした.
ろぼっこビートンといい,ジョジョといい,ことごとくボクのツボに来ますねー.
2005/11/09(水) 12:58:56 | URL | clioclio #-[ 編集]
マルタデナブリコロスが好きでした。
↑ナブラチロワ・・・名前全然変わってるじゃん・・。
やっぱ同年代ですよねー。
これからもちらっちらっと出していこうかと。<ツボ
2005/11/10(木) 09:00:12 | URL | あに #V8JG6pNI[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
雑誌テニスクラシックブレークの今月の特集によると、パワー系スピンを打つための7つの新常識とは、プロネーション、ヒッジング、レッグドライブ、エルボーアップ、ストレ
2005/11/09(水) 17:22:11 | もりもりブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。