スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
面伏せテイクバックの盲点
僕はフォアのテイクバックはロディックっぽく
面を伏せ気味にするように意識してる。

これだとラケットを引くときに面を意識できるので
コンパクトになって前でしっかりボールをとらえることができる。
・・・と思ったんだけどいまいちしっくりこない。

そこで自分のフォームをビデオ撮ってみたら、一個気づいたことが。
ラケットは確かに引きがコンパクトになったが、
ヒジを引きすぎて、ヒジが肩のラインより後ろに出ていたのである。
そこからボールの外側をこするようにラケットが出てるので
言わばアウトサイドインのようなスイングになっていた。
なるほど、どおりでクロスのリターンが振り遅れるわけだ。

ロディックだめじゃん。やっぱフェデラーだなうんうん。
(↑自分の腕の未熟を人のせいにしてみる。)
ということでラケットを立ててコンパクトなテイクバックにしてみた。
そうすればインサイドアウトのスイングになり、
自然とフォロースルーも大きめになる上、振り遅れもなくなるだろう。
うわ、これって完璧じゃない?♪僕すごいかもしれん。(←机上の空論)

で、実際スクールでやってみたら、これがなかなかいい感じ。
こりゃ気持ちいいわーうほうほうほーー♪
えいっ!ぶちん。・・・・あ。

というわけでにくばなれ。

そろそろ治ってきた気がするから(バンテリン万歳)
今日くらい打ちっ放しでもいってこようかと。

コツ・・・忘れてないよな俺?

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
机上の空論か完璧な理論か
分かるまでのワクワクはたまりませんなーグフフ(ネタ振り)
2005/11/02(水) 11:52:05 | URL | どさんこ #f9t0qDf.[ 編集]
理屈で打てればみんなトッププロ
ええ。たまりませんな。
でも
わかった後の落胆はすごいです。
2005/11/02(水) 17:53:32 | URL | あに #V8JG6pNI[ 編集]
落胆・・・
こちらも机上の空論に挑戦してきましたが微妙な結果に・・・
一ヶ月前には考えられなかったくらいスピンがかかりリターンは安定しましたが、全くフラットが打てないようです・・・
で、ダブルスでサーブダッシュしないでストロークラリーからアプローチ&ネットしていました、なんか違う(泣)
2005/11/04(金) 09:36:24 | URL | どさんこ #f9t0qDf.[ 編集]
落胆・・・その2
僕も無理でした・・・。
ショートクロスはいい感じでしたが・・。
つーかまた脚が・・
やばい。くせになってそう・・・。

右足をかばいながらだと
フォアハンド、さがってしっかり打つっていうのができませんなぁ。
2005/11/04(金) 23:48:08 | URL | あに #V8JG6pNI[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
2005/11/02(水) 11:22:29 | さむいよぉo(TヘTo) くぅ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。