スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
天然コーチ
天然コーチのもっちゃんにフォアについて聞いてみた。

ねぇねぇもっちゃん、高めのフォアってどう打ったらいい?

そうですねーぼくはこうガッとひいて
グッとあててからこうグググーっと押したあとに
グイッて手首をこねますねぇ。


ここのコーチはみんなテニス用語しらんのか?

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
そうは言っても
実はそんな長嶋茂雄風なアドバイスが結構分かりやすかったりして(^^ゞ
2006/12/20(水) 08:05:14 | URL | 丁稚 #qbIq4rIg[ 編集]
あなどれないですよね!
世界の茂雄風アドバイス。
俺の流行は「めっこり」です。
甘いサーブに対して「めっこり打ち込め!」と茂雄風にパートナーに言います。
2006/12/20(水) 10:24:56 | URL | どさんこ。 #f9t0qDf.[ 編集]
よくわかります…
理屈じゃない、気持ちってことですね。
よく、わかります。^^)

それより、2007年おめでとうございます。
今年も、そのピリッとしたウィットを期待しております。
よろしくお願いします。
2007/01/02(火) 10:05:42 | URL | ani #-[ 編集]
お~い!!
あにさん、あにさん、

あけましておめでとう

だよ
2007/01/05(金) 07:47:37 | URL | 縫 #-[ 編集]
あけおめ
明けましておめでとうございます。
今年もよろしくです。

あにさん元気ですか?
シュールなネタ待ってますよー
2007/01/06(土) 21:16:57 | URL | あたし #hAXwQbbc[ 編集]
ながしまさん
■丁稚さん
ながしましげお氏のアドバイス、
なんでみんなあんな真剣にきくか最近わかりました。
みんなスランプのときってすごく頭でっかちになるじゃん。
でもほんとうは・・・あ、
あとでブログに書こう。
ネタありがとね。

■どさんこさん
「めっこり」ですかなるほど。
なんかこう長い時間ガットにボールがへばりついてそうです。
「ボールをつぶしましょう♪」が
僕たちは合い言葉になってます。

■aniさん
おめでとー
いや。ことしはクールでドライを目指します。
アダルティーでウエットでもいいですが。
それじゃあねちゃこいおっさんだやっぱいや。

■縫ちゃん
おーーおめでとーーー。
縫ちゃんこんな更新てきとーなのに
いつも書き込みありがとね。
今年はもっとたくさん書くようにするので
よろしくね♪

■あたしさん
おめでとうーこちらこそよろしくです。
あたしさんのブログは好きです。
読みやすいしためになるから。
僕はいたって元気です。
元気すぎるくらいでこまってます。

またいつかリアルにテニスしたいっすね。

2007/01/10(水) 14:44:25 | URL | あに #V8JG6pNI[ 編集]
こんにちは★"
日本片手バック保存の会からやってきました。
半年前から硬式を始めました。

中学時代は軟式をやってて、そのグリップのまま
フォアもバックも打ってましたが
ついにコーチに矯正させられはじめました。
バックの握りを90度回転させられて、完全なコンチネンタル(まさに包丁握り^^;)です。それまでは完全なハンマー(ウエスタン)です。
おかげで手首をカクッと内側に折りこんだ窮屈なグリップでバックを打っております。
これって正しいのでしょうか?コーチはダブルハンドなので心配になってます。
2007/01/14(日) 01:57:26 | URL | ダンテ #-[ 編集]
ばっくのぐりっぷ
■ダンテさん
いらっしゃい♪
軟式から硬式に変わられる方の共通の悩みですよねバックって。
違う面で打つなんてすごい違和感じゃないでしょうか?

僕もバックはコンチネンタルです。
打点が前すぎると手首をかなり折らないと
面が上むいてしまいますよね?
僕軟式よくしらないんですけど、
軟式のバックってなんか打点がかなり前のような気がします。

硬式でコンチネンタルグリップの場合
バックの打点は右足(右利きの場合)のやや前あたり
というのが一般的だと思います。

そのくらいの打点で打てばさほど手首を折り曲げなくてもいいとおもいます。
(スピンをかけたいときはたしかに折り曲げないとだめだけど。)

その打点から手の甲でぐぐぐっと前に押すようなイメージです。

片手バックは感覚をつかむまでちょっと時間かかるかもですが、
一度覚えてしまうと多才なショットが打てるので
やみつきになりますよ♪

がんばってくださいね。

2007/01/17(水) 08:57:18 | URL | ぁに #V8JG6pNI[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。