スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
フォアハンドストローク
■テイクバック
 ○あまりコンパクトとか気にせず大きくする。
 ○ループスイングで。
 ○横に壁を感じてその壁をなでるように。

■打点
 ○グリップに関係なくインパクトで正面向きな場合は
  打点はぐっと前になる。
 ○つまって打点が前にとれない場合は体を開かず我慢する。

■高い球の処理
 ○高い打点は体を開かないと打てない。
 ○肘を高く上げておく。
 ○右から左。のスイングで。
 ○高いところでレベルスイング。前後に長く。
 ○Nコーチ曰く「グッ・ガッ・だー!で打て。」(意味不明)
 ○Sコーチ曰く「僕はガッ・ダー!で打ちますけど。」(さらに意味不明)
 ○Mコーチ曰く「あ、僕はd・・・」(もういいですこっちくんな。)

■フォロスルー
 ○ワイパーを意識しすぎない。
 ○球種によっては前にぐーっと伸ばすような。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
分かるなぁ
フラットマンの時にはコンパクトなどくそ食らえ精神でやっていました。
でも、ランニングショットの時には絶対引かないでフン・フンって感じでカウンター打ってました。
私みたいな奴はスクールでは困ったちゃんです。
2006/09/01(金) 13:28:21 | URL | どさんこ #f9t0qDf.[ 編集]
オモイスピンマンになりたい。
なんかランニングショットの方が
思い切りが良いって言うか
だめもとっていうか
打ちやすい気がします。

>私みたいな奴はスクールでは困ったちゃんです。
コーチがミスるとみんなでガッツポーズします。
こんな私も困ったちゃんです。
2006/09/04(月) 10:14:53 | URL | あに #V8JG6pNI[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。