スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
自分の限界
昨日のレッスンは生徒が僕ともう一人しかいなかった。
コーチは2人なのでレッスン中に1セットマッチができたらっきー。
コーチペア対生徒ペアのがちんこ勝負。
結果は悲惨。6-0だった。

自分としては目立ったミスがなかったのに0ゲーム。
この負けはかなりこたえた。
全体的なレベルアップが必要なんだと。

このごろ自分のレベルがよくわからなくなってきてる。
かなり上の方なんじゃないか?と思った次の日
そう思ってた自分が恥ずかしく思ったり。

そんなことを考えないですむ人は
世界一位のフェデラーくらいなんだろう。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
いつものことだけど
せんせーー!!
バックストロークがへたくそですーー。
体硬いらしいですー。
どうしましょう?(ぇぇぇぇ
2005/09/14(水) 23:57:06 | URL | SION #aJiwwryw[ 編集]
バックは脇をしめて打つべし打つべし打・・・
↑ちなみにタイトルはテニスと全く関係ありません。

>体硬いらしいですー。
1に柔軟、2に柔軟、3、4がなくて5に柔軟。です。

よし、じゃあなんとかしてみましょう。<どうしましょう
あなたはバックがうまくな~るうまくな~るう・・・。
2005/09/15(木) 10:11:05 | URL | あに #-[ 編集]
そんなんで
上手くなれたら、世の中テニプリだらけになってしまうと思う私は最近ヒネてます・・・。
2005/09/15(木) 23:24:50 | URL | SION #aJiwwryw[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。