スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
バックのワンポイントステップアップ
最近バックストロークのあたりがよくなってる気がして
前とどこが変わったのか考えてみた。

■テイクバックで右のヒジをかるく曲げてみる。
 (ラケットヘッドがやや下がり気味になる。)

■今までは親指で押す感覚でフォロスルーしてたが
 (コンチネンタルでこれすると面がやや上向きになる。)
 手の甲でボールをはたく感覚に変えてみた。

■真後ろから押すのではなく、振り出しをやや下からにしてみる。

ほんのちょっと変えただけでも
打球感ってこうもちがうものかと一人ニヤニヤしてみる。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
> 親指で押す感覚でフォロスルーしてたが コンチネンタルでこれすると面がやや上向きになる。

そうそうボールを押そうと思えば思うほどフォローで面が開いていっちゃうんですよね~。僕はコンチより少し厚く握って打ってますが、やっぱり一緒です。タイミングがドンピシャだと良いけど、フカしちゃう原因にもなりかねなかったり....。

でも昔は「サムアップして打て!」てな具合に親指で打つ感覚が普通でしたよね~。

肘の余裕、素晴しいですな!丁稚はコレがなかなか出来ないんですよ。リキむともう肘が真っすぐ硬直したまま打ってます。肩支点で打つにしても肘に余裕が無いとコントロールが......酷いもんです(^_^;)
2005/09/09(金) 17:25:53 | URL | 丁稚 #qbIq4rIg[ 編集]
僕はかなり厚いので
フォロースルーで肘が伸びきらないでバックアウトしてしまうことがあります。
去年初めてエルボーを経験しましたが、フォアの改良とバックの肘の曲げ伸ばしを多く使ったせいかもしれません。
バックで気を付けているのは頭が動かないことと後ろの手をきっちり引くことですねー僕は。
これを怠るとひたすら上半身が開いていって抜けたクロスかスピンがかかりすぎのショットになります。
現在修正中です。バックは安定しているときは良いけど崩れるとむごい・・・
2005/09/12(月) 09:04:22 | URL | どさんこ #f9t0qDf.[ 編集]
レス遅くなってごめんなさいでした。
■丁稚さん
どーしてもコートに入らなくて
できるだけネットすれすれ狙うからミスも多くて
で、よくよく考えてみたら僕のバックはどフラット
だったわけでそりゃー確率わるいわなと。

昨日バック調子悪くて気がついたらテイクバックで
ヒジが伸びきっててがちがちに力んでました。
調子が悪いと力んじゃってますます悪くなるってパターンに見事に陥ってました。

■どさんこさん
むかしエルボーしたことあります。
フォアでヒジを伸ばしながらインパクトしてたから。
薄いグリップでかなり特殊な打ち方してたみたいです。

うんうん、後ろの手は体が回転するの止めてくれますもんね。
2005/09/14(水) 10:41:30 | URL | あに #V8JG6pNI[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。