スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
フォアボレー
丁稚さんにひさびさトラバ。

僕が今フォアボレーで気をつけてるのは左肩と下半身と打点。

○横向き。といいうよりは肩入れ。
横向きで。というのは基本だけど、そう意識するより
「肩を入れて開きをおさえる。」
って感じの方がしっくりくる。

○軌道上に右足を入れちゃえ
まず軌道上に右足を横向きに入れちゃう。
それによって体のひねりができるし、
体が遠くなりすぎて手打ちになるのをさけられる気がする。
余裕があるときはそれを軸にして左足を踏み込んでガツンと打つ。

○スペースを作れ
あと、ローボレーやミドルボレーはよく
「スペースを作れ。」って言われる。
ボールに向かっていくんじゃなくて
自分のふところを作ってそこにボールよびよせて打つ。

○足で運ぶ
そしてボールをとらえたあとは手で振るんじゃなくて
足で体ごと運んでやるような感覚で打つ。

あ、それとどうしてもボレーがフラットになっちゃう人は
スライス回転の感覚を覚えるため
アレやってみたらどう?アレ。
ボールを真上にぱーんと投げて落ちてきたところを
ラケットでぴたっと受け止めるアレ。

誰かこのアレを上手く説明できる人いませんか?
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
初めまして!楽しく拝見しました。

フォアボレー男性は綺麗なボレーを打ちますね(^_^)おばテニでは…特に平行陣だと身体はほとんどオープンです。ボレーボレーでフォアバックと間に合わないから^_^;決めはラケットを立てて(できるだけためて)直前までコースを読まれないようにします。パコーンじゃなくシャキッと変な音がしたほうが決まる(笑)

おばテニにはお気をつけあそばせぇ~
リンクはってもよろしいでしょうか?

ちなみに出身は北海道です。
2006/04/20(木) 19:26:18 | URL | てにまま #.I.8kfCM[ 編集]
うえるかむ
はじめましててにままさん♪
書き込みありがとうです。

>ほとんどオープンです。
ですよねーなっちゃいますよねー。
オープンだとなおさら横向き体勢は作りにくいから
左肩意識で横向いてる風味。くらいしかできませんよね。
そうですよねラケット立ててればアングルにも打てますしね。
ロビングボレーって言うのもたまにはありかも。
いきなり上に振られるとネットミスしてくれたり。

>リンクはってもよろしいでしょうか?
ええもちろんです。
こちらからもリンクよろしいでしょうか?

>ちなみに出身は北海道です。
お。なんかここのブログ
北海道率結構高いかも。
2006/04/21(金) 17:30:06 | URL | あに #V8JG6pNI[ 編集]
リンクはりました!以後よろしくどうぞ(^^♪

2006/04/22(土) 06:39:32 | URL | てにまま #-[ 編集]
北海道率
どさんこえどまえでございます。
ラケット追加注文してみたところレザーグリップの位置が全く違うことに気が付きました。
ロットナンバーも違うし、最初の二本にはなかった「made in chaina」の刻印がある。、でもバランスは一緒・・・オーバーグリップで調整せねば・・・

グリップが違うことで握る位置もバランスも変わりました、ボレーがおかしくなったときには既に遅かった・・・誰か助けてーーー
2006/04/22(土) 09:32:29 | URL | どさんこ #f9t0qDf.[ 編集]
遅ればせながら
ゴメンよ~あにさ~ん(^_^;)ドツボにはまる丁稚に救いのTBをせっかく送ってくれたのに馳せ参じるのが遅くなりました~。

せっかくコメントで「左肩を入れる」というグッドアドバイスを頂いたのに、すっかり忘れて臨んだレッスンで.....

ガチッ...ガチャッ...

酷いボレーばっかりでホント泣きたくなりましたよ(T_T)「大事に大事に」と思っているうちに懐に入れ過ぎて詰まったり、「それじゃ前で前で」となると今度は手首をこねて打っちゃってたり。

フォアボレーは難しいです。今の得意技はガシャドロップボレーです。

ところでドロップボレーって昔ストップボレーって言いませんでした?
2006/04/25(火) 16:31:14 | URL | 丁稚 #qbIq4rIg[ 編集]
確かに
ドロップ(落とす?)よりもストップ(止める?)って言う人の方が多かった記憶がありますねぇ。
2006/04/26(水) 09:22:52 | URL | どさんこ #f9t0qDf.[ 編集]
今バックボレーがへたれDEATH
■てにままさん
ありがとうです。こちらからもはりましたです。
お互い盛り上がりましょうイェーイ♪(高島忠夫風)

■どさんこえどまえさん
え?
グリップの位置が違うとは?
グリップテープをあたらしく巻き直すの好きです。
手のひらにジャストフィットして
なんかプレイも2割増ししてるんじゃねーか?と錯覚できて。

>made in chaina
メイド・イン・メイド喫茶・・・
ま、それはおいといて
中国製多いですよねー。僕のプロスタも中国製です。
僕は中国製に慣れちゃったんでセントビンセント島のよりもいい感じです。

■丁稚さん
>ゴメンよ~あにさ~ん(^_^;)
うん。いいの。ちょっと寂しかったけど・・・

>すっかり忘れて
コートに立つとあっさり忘れられますよね。
まぁ仕事のことも忘れられていいんですけどね。
たまに家族のことも忘れちゃいます。

ボレーは感覚が大事ですよねー。
上手い人なんか手だけで打ってるように見えちゃうんだけど
ちがうんだろうなー。
さりげないボレーできるようになりたいっすよねぇ。

>ストップボレー
え?言いました?
やっぱ年代のずれでしょうか。
たぶん東のほうではそう言ったんでしょうねぇ。
名古屋あたりになるとエロショットとか言います。
え?言われるの僕だけ?
2006/04/27(木) 10:49:58 | URL | あに #V8JG6pNI[ 編集]
チャイナ・・・china・・・
>え?
 グリップの位置が違うとは?<

元々のレザーグリップの巻き方が違うんです。
始まる位置が違うのです。
最初の二本はmade in chinaの刻印がないので恐らくUSA製かと。この二本はオーバーグリップを巻く際にも全く同様に出来ます。
追加購入した2本はチャイナの刻印有り。
かつエンドキャップに書いてある英語3文字のロットが違います。で、先の二本とはレザーグリップの始点とその厚さが違うんです。つまり重さとバランスは全く同じなんですが、レザーに合わせてオーバーグリップを巻くと、親指を引っかける位置が追加の2本はそれぞれ違うので結果バランスが狂ってしまいます。
追加のうち一本は、最初の二本と方向が違うだけ、つまり僕の場合打球方向に対してwのお尻の部分が前になるのに対してwの頭の部分を前にするとほぼ同じでセーフ。
しかし最後の一本は完全に引っかかる位置が違ってしまうのでどうにもならないのです。
レザーそのものを加工して調整しなければ完璧に同じ4本とはならないっちゅう事になっています。
面倒くさいので多分どうにもならない一本は素振り用ですねぇ・・・
ラケットそのもののバランスが一緒でもレザーの巻き方が違うっていうオチがあるとは思いませんでした。
2006/04/27(木) 11:34:27 | URL | どさんこ #f9t0qDf.[ 編集]
レザーラモンHG
■どさんこさん
おお、なるほどー。それは盲点ですねー。
って僕が持ってる2本はどうなんだろう?

僕やったこと無いんですけど
レザーをはがしちゃって
新しいレザー巻いちゃうってわけには
いかないんですか?
売ってますよね?あのレザーみたいなのって。
2006/05/02(火) 15:18:56 | URL | あに #V8JG6pNI[ 編集]
失敗したらどうなるんでしょう???
貴重なラケットショップが店を畳んでしまったので、大型量販店しかないので自分でやるしかないですねぇ・・・面倒くさがりの俺がやると・・・・恐ろしいことになりそう。
2006/05/09(火) 13:29:17 | URL | どさんこ #f9t0qDf.[ 編集]
考えるだけでおそろしいです
あーどさんこさんもめんどくさがりーですか?
僕もっす。
めんどくさがりーでもテニスはあんまめんどくさくないんで続いていますが。
スキーはめんどくさーなんで今年は一回もいけなかったです。
2006/05/17(水) 15:32:23 | URL | あに #V8JG6pNI[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。