スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
斜めのコート
いつものレッスンでいつものサービスからのラリー。
今日は珍しく魚面人Hコーチがリターンじゃなくてサービス側についた。

Hコーチ:「僕、こっち側ってはじめてなんですよ。景色ちがいますねぇ。」

「うん、よく見るとわかるけどこのコートって実はね、
向こうに行くほど坂になってて低くなってるんだよ。知らなかったでしょ?」

と言ったらHコーチが目線を低くして、まじまじとコートを見てた。

彼のその様子を見てたら
こいつがどこまで信じるか試してみたくなった。


「だからね。こっち側から打つときは、むこう側から打つときよりも
強めに打たないとアウトするんだよ。」

Hコーチ: 「はははは、あにさんダメですよ。僕をだまそうとしちゃあ。」

お。
さすがにここまで言うとバレるか・・・






Hコーチ:「 向こうが低いんだから、弱く打たなきゃ。 」






突っ込むのそこじゃねーだろっ!






とてもよく気がきく子なのに
どこか微妙にずれてるのが気になるHコーチであった。



まぁ、魚介類だからしょうがないか。



↑ブログランキング。ポチッと応援お願いします。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。