スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
計算外
魚面人のHコーチ、ミーティングの成果により
球出しは威厳を保つことが出来た。

高めの深い球は確かに片手バックのウィークポイントだ。
最初は苦戦したが、胸を張ることを意識して
後半はかなり厚いあたりで良い球がいくようになってきた。

打ちにくいところばかり打たされて
みんなストレスたまりまくりなところで
次は・・・

Hコーチとのラリーである。


「み、み、みなさ~ん、今日は初日なので
回転はあまりかけずに
ボ、ボールを運ぶようにしてくださいね、ね、ね、ねっ?」

は~い♪


回転が全くかかってない矢のようなフラット
次々にHコーチを襲う。


レッスン修了後、コート上には
真っ白な灰になったHコーチが
転がっていた。


↑ブログランキング。ポチッと応援お願いします。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。