スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
良質のスピンを打つ呪文
ウイルソンK、50ポンドに張り替えたらねばっこくなった。
バックのスライスなんか、ねば~って感じでのびていく。

サーブも今までみたくダンク気味にバチンて打つとフォルトしてしまう。
だからフェデラーばりに力抜いて振り切る感じで打つと
なかなかいい感じにくいついて回転かかるのである。

で、調子悪かったフォアのスピンだが、
こすりあげることばかり気にしてたことに気づいた。

良質のスピンは コスリアゲル ではなく オシアゲル
だったねそういえば。

どうもフェデラーのフォアをイメージするとコスリアゲルになっちゃう。
バックハンドは彼をイメージすると調子よくなるんだけどな。
フォアの僕のイメージはフェデラーよりもロディックだ。


バックはフェデラー、フォアはロディック。

これだけ聞くと僕ってすごいな。


↑ブログランキング。ポチッと応援お願いします。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。