スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
自分の欠点が見えてきた
昨日は先輩と2人でガチンコ練習。
3時間やったところで僕の足が悲鳴を上げて終了。
時間さえあれば4時間でもやってそうだなこの人。

フォアはセミウエスタンにかえてからなかなか調子よい。
やっぱセミウエスタンのピストルグリップだと
面の向きがわかりやすく微調整がきくから僕にあってるのかも。

フォアで今悩んでるのだが、とくに肩口高めのボールの処理と
前にちょろんとおちる球の処理、レシーブがだめらしい。

昨日はそこを重点的に練習したのだが
なんとなく原因が見えてきた気がする。
どうやら僕はボールじゃなく、バウンドする位置を見てるようだ。
そこでタイミングを取ってスイングするから
ゆるい球だと上半身が泳いで結果手打ちになってしまうらしい。

これの解決策は
「ボールを最後まで見てきちっと距離をはかること。」
ためしに左手でボールを指す。というのをやってみよう。

思いっきり基礎だなこれ・・・。


で、恒例のシングルス勝負。
2セットやったがまたもや完敗。
ボレーのウイナーを2本もかえされる。

あに:「うわ信じれん・・・・。なんであれ取れるんですか?」
先輩:「キミのボレーの切れがいまいちだから。」

おっさるとおりです。


↑ブログランキング。ポチッと応援お願いします。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。