スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トップガン
ここ○○テニススクールでは
スクールテニスで失われつつある実践の極意を教え
世界最高のテニスプレイヤーを養成するため
上位1%のプレイヤーをひとクラスに召集。
そのエリートクラスの名は・・・

”トップガン”


実際は「集めた」んじゃなくて、自然に上手い人が「集まった」んだけど。
実際は1%じゃなくて5人しかいないけど。

で、そのトップガンの練習をぼーっと見ている
シコラー人面魚のHコーチ

あに:「どうしたの?遠い目しちゃって。」
H:「このクラス、Sコーチがやってるけどね・・・」
あに:「うん。」
H:「Sが休んだら代わりに誰がやるんだろう?って。」
あに:「ああ、普通のコーチより上手いもんねこの5人。」
H:「ええ・・・。この時間空いてるの僕だけなんですよ。」
あに:「あ、じゃあ決まりだね。ま、がんばれよ。」
H:「ひどいっすよ!僕だけ恥かかせる気ですかあなたは!」
あに:「なんで俺が金払って恥かかなあかんのんじゃ。」
H:「あにさんの振替え代は僕払いますから一緒に恥かきましょう!」
あに:「やだ。一人で散ってこい。」
H:「そんなぁああああああ。」

トップガン・・・それは
とってもコーチ泣かせなエリート集団。


↑ブログランキング。ポチッと応援お願いします。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。