スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2種類のスライスサーブ
僕のサーブを見てうっきーMコーチが一言。
Mコーチ:「あれ?あにさんってスライスでしたっけ?」
あに:「ううん。トスが右に流れたから。」

あたしに球種を聞くんじゃないよ。球種はトスに聞いとくれ。

それはおいといて・・・。

スライスサーブって2種類ある。・・・と思う。
①はずんでから左に極端にきれるスライス。
②はずんでから滑るように地をはっていくスライス。

①は手首のひねりを野球でいうカーブをかけるように使う。
小指から先にフォロスルーするイメージで。
②は手首のひねりをシュート回転をかけるように使う。
親指から先にフォロスルーするイメージで。

ダブルスで相手を追い出したいときには①は有効。
デュースコート側からサイドライン上、浅めを狙う。
②はアドコートからセンターにずどんとエースを狙うときに有効。

・・と上手く使い分けれればいいのだけれど・・・
お?今日はなんかよく球がキレるなー。とか
体調次第で球種が決まってしまう今日この頃。


↑ブログランキング。ポチッと応援お願いします。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。