スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スクールでそれするか?
この前の極悪キューピーNコーチのレッスンで
ダブルスのポジションの取り方の練習をした。

向こうのコートにNコーチが前衛、アシスタントコーチがサービス。
手前のコートに生徒2人が入ってゲームをすすめていくという練習。

今日は僕、クロスへのリターンがめちゃ調子いい。
ここは一発がつんと打ってコーチたち負かしてや・・・
あのぉ・・・もしもし極悪キューピーさん?
なんであなた真ん中でめっちゃ低い体勢で構えてるんですか?

レッスン中にオーストラリアンフォーメーションしないでください。

だから生徒に勝ってガッツポーズしないでください。


↑ブログランキング。ポチッと応援お願いします。
スポンサーサイト
さかなさかなさかな~♪のHコーチ
■名前: Hコーチ
■グリップ: セミウエスタン?
■得意技: 声が大きい。生徒を走らせる。
■性格: 気配りな人。太れない性格。
■弱点: いろんなプレッシャーに弱い。

生まれもってのシコラー。
生徒を振り回す球出しに生き甲斐を感じてる。


最近上級クラスを受け持ったため、慣れない攻撃テニスを試みてる。
顔が魚顔なため、みんなから「魚(うお)」の愛称で敬られている。
いろいろ見えちゃったり気配りな子だから悩みも多い。
うっきーMと極悪キューピーのジブンスキーコンビに挟まれると
面白いようにみるみるやせ細っていく。

「あにさん、聞いてくださいヨー。」が彼の口癖。
「じゃ、飲みに行くか♪」が僕の口癖。


↑ブログランキング。ポチッと応援お願いします。
グリップテープ巻く派?巻かない派?
ウイルソンのグリップって茶色くて質感も良くてかっこいい。
だからいつもウイルソンの新品のグリップに
グリップテープを巻くときはかなり抵抗がある。
じゃあ巻かなきゃいいんだけど。
だけどやっぱり巻かないとしっくりこないので
いつも泣きながら巻いてますえーんえーん。
(写真クリックで大きい画像。)

好きなのはヨネックスのウエットタイプ。
プリンスのはすぐに表面がボロボロになっちゃってダメ。
色とか考えないで家にたまたまあまってた白いのを巻いてみたら
このラケットに意外とあうんじゃない?

でも・・・かなり派手だなこのラケット・・・。


↑ブログランキング。ポチッと応援お願いします。
ハッピーバースディでテニス
きのう僕の誕生日でした。
もう18になりました。(×2)

妻に「誕生日なのにテニス行くのあんたは。」
って言われました。

昨日のにくばなれは妻の怨念だと思います。
(↑歳だということを意地でも認めない。)


↑ブログランキング。ポチッと応援お願いします。
にくばなれ
フォアのスイングがどーも気に入らないので
いろいろフォームを変えて打ってみる。

テイクバックをコンパクトにし、ややループ気味にしてみる。
結果、余計な力がぬけて意外とよさそう。
忘れないうちにオートテニスで打ち込み。

そのあとスクールに行ったら今日は僕の他に2名だけ。
「はい、まずはウォーミングアップ♪」とHコーチ。
あなたの場合、ウォーミングアップが一番ハードなんですけど。

ラリー中にぐっと後ろに下がったとたん、
右足ふくらはぎ、やっちゃいました。
にくばなれまではいってないと思うけど痛めちゃいました。

やー、最近フォアばかり打ち込んでたから
右足を酷使していたんだなきっとうんうん。
(↑もう歳だということを絶対認めない。)

Hコーチにもらったバンテリン(試供品)塗ってます。


↑ブログランキング。ポチッと応援お願いします。
インパクトの音
プロが使ってるラケットに買い換えると
そのプロに似た打ち方に自分もなっちゃいません?
ん?逆?
そのプロのイメージどおりに打ちたいから
そのプロが使ってるラケットを買うのかな?
僕はとくにフェデラーにあこがれてツアー90にしたわけじゃないんだけど
気が付くとフェデラーしてました。

特にバックは、今まではめいっぱいボールを引きつけて
真後ろからフラットにできるだけ長い時間ボールを前に押すイメージでした。

でもフェデラーはボールを押すというスイングじゃなく、
ボールをたたく。もしくはつぶすようなスイングに見えます。
ややボールの下あたりからラケットが出てきて、
インパクトもかなり前目で、フォロスルーはぐんっと高い位置です。

このウイルソンのツアー90はインパクトの音が好きです。
真ん中に当たるとバゴンっ!っていう感じで打ってるぞって音がします。

ただ、このフェデラーのイメージでバックを打ってみたとき、
あきらかに今までとは違う音がしました。

かわいた音というか、高い音というか。
「バコン」というよりむしろ「カン」とか「キン」に近いかも。
もしかしたらこれが本当の音なんだろうか?
そうだとしたらこの音をフォアでもサーブでも出せれば
全体的なテニスレベルがアップしたといえるんじゃないだろうか?

まだ得意なバックでもたまにしか聞けないので
まずはこの音をいつでも出せるようにすること。です。


↑ブログランキング。ポチッと応援お願いします。
ラケット試打リポート
ラケット選びでまず第一に優先するのが打球感。
ずしっと手にくる、いかにも打ってるぞ!という感じのが好み。
やっぱやるからには気持ちよく打ちたいからなー。気持ちいいの好き。
というわけであの「ずしっ。」を探して試打しまくる日々。

プリンス TOUR DIABLO MIDSIZE
ボレーがいい感じ。ローボレーもびしっとなんなく決まる。
じゃあストロークは?う~ん、悪くはないんだけど・・・
どすっとくる打球感がなく、軽い感じで物足りない気が。

ヨネックス RDX500
ストローク打ってちょっとサプライズ。
振り抜きがよく、打球感もステキ♪
じゃあボレーとサーブは・・・いや・・・重すぎ・・。
とっぷへぶぃーなのかなこのラケット?

ウイルソン nSix-One Tour 90
これほど違和感のないラケットははじめて。
やっぱプロスタッフに似てるのかも。
スピンはかかるし、フラットの打球感もなかなかだし
その上おし負けない。とても完成度高いラケット。
これ打ったらもう100Gには戻れないということで即買いました。

今思うと100Gって高倉健みたいなラケットだったかも。
「不器用ですから、自分はフラットしか打てません。」みたいな。

いや、僕が使いこなせなかっただけだろう。


↑ブログランキング。ポチッと応援お願いします。
過酷なレッスン
Hコーチは生徒を振り回すことに喜びを感じるプチS。
今回のレッスンも生徒が少なくハードだった。

レッスン修了後ぜぇぜぇ言いながら
やっとの思いで受付までたどりつくと
一個下の次の時間のクラスが人いないから
あにさんも一緒に振り替えしようよーとTちゃんが。

いや今日はほんと疲れて足もやばいからだズリズリズリズリ・・・。
抵抗する力もなく強引にコートに引きずりこまれ
気が付くとコーチとラリーしてた。

お、あにさん2回連続ですか?タフっすねー。
いや自分の意志ではないんだが。
あ。ほら。足つりそう。

ボール拾いのとき、コートの角の方でコーチ捕まえて
「おい、今日ハイボレーとかスマッシュとか足に負担が
かかる練習やったらいろいろバラすからな。」
と丁重にお願いした甲斐あって比較的楽な練習メニューだった。
やっぱコーチっていろいろ弱み持ってるのな。

あと残るはSコーチくらいか?
早いところ彼の弱みも握っておかなきゃだ。


↑ブログランキング。ポチッと応援お願いします。
体を開かないようにするには
■前脚一本でダウンザラインに打ってみる(練習)
 もし体が回ってると一本脚で立っていられない。

■打ち終わった後もインパクトを見る(頭を残す)
 頭が先に打つ方向に向くと、体もそれに連動して開いてしまう。

■左手(フォア時)でボールをインパクト直前まで指す。
 インパクト前後で
 左肩と右肩を入れ替えるようなイメージで。

思いつくまま書いてみたけど、これでいいのかな?
それは違うぞとか、こんな方法もいいよ。というのがあったら
教えてください。


↑ブログランキング。ポチッと応援お願いします。
ヘアスタイル
うっきーMコーチが髪型をがらっと変えてきた。
昔のベッカムとか笑い飯のてつおとか言われてるが
どうみても出川だよなぁなどと考えていたら
Mコーチが僕にひとこと。
「あにさんもどうです?奥さんの手前坊主にしてみたら。」

坊主にしなきゃいかんことなんかしてないわっ!

・・・最近はね。

↑ブログランキング。ポチッと応援お願いします。
戸惑いシングルス
いつもダブルスを想定した練習してますから
今日は珍しくシングルスを想定してみましょう。
とコーチに言われた。
なるほどたまには面白いからそれもありだなと
いざやってみると・・・

「コーチ、シングルスってどこに打てばいいんでしょう?」

ダブルスの場合はとりあえずクロスに返せばいいけど
シングルスって選択肢ありすぎ・・・。


↑ブログランキング。ポチッと応援お願いします。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。