スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
好きなテニス漫画
僕が最初に読んだテニス漫画は「テニスボーイ」かな?
もうありえないワザのてんこもり。
ダブルスで2人のラケットを重ねて打つツインビーム。
今のテニスではスイングスピード速すぎだから絶対無理でしょう。
(昔でも充分無理でしょう。)

それからお約束の「エースをねらえ!」。ちなみに僕全巻持ってます。
結婚する前から妻も全巻持ってたので、
わが家にはエースをねらえが2セットあります意味ねー。

でも一番好きなのはなんといっても「フィフティーン・ラブ」
キャラクターの個性がすばらしい。
中でも一番好きなのがビリー・ジャクソン。
一見ど派手で陽気でダイナミックなプレイをする彼だが
実はそれはプレッシャーに弱い自分を隠すためだった。
この作者は人間の欠点をあえて描くことで
そのキャラクターをより魅力的にしてしまう。

完璧な人間なんてつまらない。
むしろ欠点があった方が人として魅力的なのかも知れない。
なるほどそっかぁ。
じゃあ僕もフォアという欠点があった方がいいのかもしれない。

と、フォアの苦手な自分を正当化してみる。


↑ブログランキング。ポチッと応援お願いします。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。