スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トップスピンが消える日
むかしボルグ、ビランデルといったスウェーデンが強かった時代、
トップスピンといえばベースラインのさらに後方で
ぐりぐりのスピンをかける中ロブのような打ち方だった。
イメージ的には
「インパクトは腰あたりで、下から上にこすり上げて回転をかける。」
だった。でも今はラケットや技術の進化で

「インパクトは肩越しで、ボールを叩いてつぶしながら回転をかける。」
というスタイルが定着しつつある。
このスタイルをはじめにやりだしたのはアガシだと思う。

この打ち方はよく「フラットドライブ」と呼ばれる。
それに反して最近は「トップスピン」という言い方はあまりしなくなった。
そのうちトップスピンという言葉は消えてなくなるのだろうか?

それともまたぐりぐりのスピンで世界を制する選手が出てくるのだろうか?

そのたびまた自分の打ち方も変えなくちゃいけないのだろうか?

きりがないのである。


↑ブログランキング。ポチッと応援お願いします。
スポンサーサイト
体力を奪うフォーム
フォアストロークのフォーム変えてから
やたらと疲れるので原因を考えてみた。

なんのことはない。
今までどフラットだったから
思い切り打つとアウトするから
フルスイングできなかっただけ。

今はほぼフルスイング。
アウトする分のパワーが回転に変わったんだろう。

もしかして燃費悪い打ち方なのか?これ。


↑ブログランキング。ポチッと応援お願いします。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。